当院からの情報発信

2017.03.22更新

大人のにきびは男性ホルモンが関係しており、ストレスなどで男性ホルモンが過剰分泌されると、毛穴が固くなってふさがることでにきびが発生します。にきびは日本では若者のなるもの、といった程度の感覚で真剣にケアすることも少なかったですが、にきびは立派な皮膚病として認識が改まりつつあり治療法も確立されています。

当院では医療機関という強みを活かし、エステサロンでは使えない治療器を使用します。保険治療と自費治療を選択でき、保険治療は治療費が安い代わりに使える薬や機器が限定されます。
自費治療は治療費が高い反面、より効果の高い薬や機器を使用することが出来ます。自費治療を受ける場合、肌の状態などに合わせて、適切な治療法を選択します。

例えばケミカルピーリングは、レーザーなどを使用して、皮膚の角質を取り除き初期にきびを綺麗に処理出来ます。男性ホルモンの働きが強くなったときは、抗アンドロゲン療法という治療を行い、男性ホルモンの働きを抑える内服薬がホルモンバランスを調整します。他にも様々なにきびの治療法がありますが、肌の状態によっては負担をかけるなど、まったくデメリットがないというわけではありません。

にきび治療を完璧に行うためには、優れた治療法はもちろんですが、それを行う医師も重要です。専門家のにきび治療を受けて綺麗な肌で過ごしたいという方は、この機会に愛知県津島市にある当院にご相談ください。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

医療法人玲聖会 奥村クリニック OKUMURA CLINIC 外科 / 内科 / 内視鏡・胃腸・肛門外科 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地 ホームページを見てとお伝えください tel:0567-22-2600 診療時間 9:00~12:00 16:00~19:00 休診日 水曜日・土曜日午後 日曜日・祝日
医療法人玲聖会 奥村クリニック OKUMURA CLINIC 診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00 休診日 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日 住所 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地
  • btn_tel_sp.png
  • お気軽にメールにてご相談ください お問い合せはこちら