当院からの情報発信

2017.03.29更新

若いうちに出来るにきびは治りが早いですが、大人にきびは治りが遅くなりやすいです。肌の回復機能の低下や、ホルモンバランスの乱れによる毛穴の詰まりなどが主な原因とされており、さらに治療が遅れることで、色素沈着や炎症による瘢痕という凸凹が出来る場合もあります。これら大人にきびによる肌のトラブルは、そのまま放置していても悪化する一方なので、完治が難しくなる前に病院で診てもらいましょう。

にきびで病院にいくのも大げさに思うかもしれませんが、にきびは立派な皮膚病の一種で、特に大人にきびはしっかり対応しないとまったく解消されません。愛知県津島市にある当院では、大人にきびを改善するために、ホルモンバランスの調整と肌へのアプローチを同時に行います。ホルモンバランスを調整するための抗アンドロゲン療法に始まり、にきびの赤みを抑えたり、小さな穴を開けて再生させるレーザー治療などで症状を和らげます。治療の前にはカウンセリングを行い、症状の現れ方や生活環境の変化といった、治療につながる様々な情報を確認して、患者さんに最も適しているであろう治療法を提案します。

治療が一通り完了した後も、自宅で使用する塗り薬などの処方や、ホルモンバランスを維持し、綺麗な肌を守るためのスキンケア指導を行い、にきびの再発を防ぎます。大人にきびは医療機関で治療を受ければ、自分でケアするよりもはるかに綺麗に治療できます。

長年にきびに悩まされているという方は、愛知県津島市にある当院にご相談ください。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

2017.03.22更新

大人のにきびは男性ホルモンが関係しており、ストレスなどで男性ホルモンが過剰分泌されると、毛穴が固くなってふさがることでにきびが発生します。にきびは日本では若者のなるもの、といった程度の感覚で真剣にケアすることも少なかったですが、にきびは立派な皮膚病として認識が改まりつつあり治療法も確立されています。

当院では医療機関という強みを活かし、エステサロンでは使えない治療器を使用します。保険治療と自費治療を選択でき、保険治療は治療費が安い代わりに使える薬や機器が限定されます。
自費治療は治療費が高い反面、より効果の高い薬や機器を使用することが出来ます。自費治療を受ける場合、肌の状態などに合わせて、適切な治療法を選択します。

例えばケミカルピーリングは、レーザーなどを使用して、皮膚の角質を取り除き初期にきびを綺麗に処理出来ます。男性ホルモンの働きが強くなったときは、抗アンドロゲン療法という治療を行い、男性ホルモンの働きを抑える内服薬がホルモンバランスを調整します。他にも様々なにきびの治療法がありますが、肌の状態によっては負担をかけるなど、まったくデメリットがないというわけではありません。

にきび治療を完璧に行うためには、優れた治療法はもちろんですが、それを行う医師も重要です。専門家のにきび治療を受けて綺麗な肌で過ごしたいという方は、この機会に愛知県津島市にある当院にご相談ください。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

2017.03.15更新

大人にきびは、ホルモンバランスの変化で毛穴の出口が詰まることで現れます。市販薬を使っても、ホルモンバランスは元に戻らず、改善が見られないことが多いので、より確実に治すためにも、愛知県津島市の当院での治療をオススメします。

にきびというと若いころになるもので、病院に行く必要も無いと思われがちですが、海外では立派な皮膚病の一種とされており、病院で治療するのが一般的です。当院でも大人にきびの治療のために、専門医がカウンセリングと検査を行い、最も適切な治療を行えるよう配慮しています。治療方法はいくつかありますが、当院では最新のレーザー機器を採用しています。レーザー機器で毛穴のつまりを解消し、にきびの原因をなくすことで、より確実ににきびを取り除いて再発を防ぎます。

さらに大人にきびは、治療が長引くことで跡ができる場合があります。にきび跡で顔がでこぼこになると、メイクなどで隠すことも難しく、にきび薬で治ることも出来ないので、こちらも専門的な治療が必用となります。軽視されがちな大人にきびですが、そのままにして良いものでもありません。加齢により肌の回復機能は衰え、にきび跡なども出来やすくなります。

これから先も綺麗な肌を保ち続けるためにも、愛知県津島市にある当院で、一度しっかり詳しい検査を受けてみてください。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

2017.03.08更新

ニキビは、頬や額など皮脂の分泌が著しい箇所に出来やすいものです。

市販の薬を服用したり、放置して治すことも可能ですが、それでは跡が残る場合や悪化する可能性があります。ニキビの跡は一度出来ると自然に消える事はほとんどありませんので、不安な方は、専門的な治療を最初から受けるほうが良いです。

一般的に、ニキビを治療する方法はホルモンバランスを整える場合と、肌を治療して治す方法の2通りに分かれます。初期のニキビに有効とされる治療方法の一つとして、ケミカルピーリングというものがあります。ケミカルピーリングは、「サリチル酸」「グリコール酸」といったように、酸性の薬品を使用し、皮膚の角質を取り除いていく方法です。

この治療法の良い点は、初期のニキビのケアに向いているため、悪化を防ぎ綺麗に治療を行える事です。加えて、他の治療法に比べて料金が安く、経済的な負担を抑えつつニキビの治療を行えます。少し偏った食生活や乱れた生活習慣を送っただけで出来やすいニキビには、それほど治療費をかけたくないと考える方は多いでしょう。その点、ケミカルピーリングは低価格でニキビの治療を行えますので、経済的かつ、効果的に治療を進めていけます。

愛知県津島市にある当院では、初期のニキビに対しても治療を行い、跡が残らないよう、適切に処置を行えます。

ニキビの悩みをお抱えの方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

2017.03.01更新

身体の内側のホルモンバランスを整える治療と、肌に直接働きかけて症状を改善する治療2つがニキビの治療です。

どちらの治療法を選択するかは症状に合わせることになり、希望に合わせても治療方法を決めていくことになります。保険治療の場合は、厚生労働省が保険診療として認めている治療であり、実施できる診療内容や使える機器は限定されます。ニキビ治療において重要な炎症を抑えられますが、肌を元のキレイな状態に戻すことはできません。

自費治療とはなるものの、最先端のレーザー治療器の使用や、ホルモンバランスを整える飲み薬などを選択できるのが大きいです。自費治療の一つであるケミカルピーリングは、酸性の液体を使うことによって皮膚の角質をはがす治療となります。初期のニキビに対して実施することが多く、比較的経済的な負担が少なくというメリットがあります。

シャイニングピールはエルビウムヤグレーザーを使用し、表皮の上層部のみを剥離するレーザーピーリングであり、痛みがないために麻酔が不要で、ダウンタイムもほぼありません。毛穴の詰まりや脂性肌の改善効果が実感できるのが大きく、継続しやすい治療法となります。

ニキビでお悩みの方は、愛知県津島市にある当院にご相談していただければ、症状に合った適切な治療法を提案し、希望に沿うこともできます。

投稿者: 医療法人玲聖会 奥村クリニック

医療法人玲聖会 奥村クリニック OKUMURA CLINIC 外科 / 内科 / 内視鏡・胃腸・肛門外科 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地 ホームページを見てとお伝えください tel:0567-22-2600 診療時間 9:00~12:00 16:00~19:00 休診日 水曜日・土曜日午後 日曜日・祝日
医療法人玲聖会 奥村クリニック OKUMURA CLINIC 診療時間 9:00~12:00/16:00~19:00 休診日 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日 住所 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地
  • btn_tel_sp.png
  • お気軽にメールにてご相談ください お問い合せはこちら